また病気が発症!

鞄が使い物にならなくなり、新調しなければと色々探しておりました。
もちろん、ブランド物をはじめ、革製品も有力候補に上がります。

そんな時、革加工を生業にしている方がテレビでおっしゃっていました。
「使い続けて、味の出る革・良い革は、しっかりしていて軽い」と。
革の仕入からこだわり、その中でも鞄に使える革は少ないとか・・・つまり高価な物になると言う事です。

それならばDIY!

レザークラフト(革細工)に興味を持ちました

妻のアドバイスにより、名刺入れキットを購入して軽いテストを行いました。
カットされた革や針や糸など、すべて用意されていて、手で縫うだけでした。
これと言って問題は感じないです。

それでは早速、自作に入れますかね。
道具もないですので、とりあえず計画を練ります。

最初の目標は、(システム)手帳カバーです。